時間節約でセカンドライフを充実!

目次

時間節約とは

「Time is money(時は金なり)」ということわざがありますが、時はお金を生み出したり、いい思い出を作ってくれたりします。しかし、使い方によっては逆のことも起きてしまいます。

ほんとうに、時間は大切なもので、「Time is Lif(時は人生)」だと思います。

また、セカンドライフに突入した時点で、残された人生の時間は限られていると実感します。

日本人男性の平均寿命が80才だとすると、65才時点で残り15年、5,475日です。しかも、現役時代と同じように働く場合は、自由時間がもっと短くなります。

そこで、これからの人生でいらない時間をなくせれば、その分豊かな人生の時間が増えるという考えで、自分なりに時間節約できることを考えて行こうと思います。

テレビは録画してCMカット

テレビ局には申し訳ありませんが、テレビ番組は録画して観ています。

これにより、CMがカットできるので時間節約になっていると思います。
時間にすると、おそらく1時間番組で10分程度は節約できるので大きいと思います。

PC作業のスピードアップ(PCのバージョンアップとモニターの追加)

PCのバージョンアップ

SSD

PCが遅いと、作業にかかる時間がかかると同時に、ストレスがかかります。
私は現在のメインのPCは、中古ノートを購入し、本体が新品時相場の三分の一程度に抑えられたので、メモリー(RAM)を16GBから32GBへ、ハードディスクドライブ(HDD)を速度の速いシリコンディスクドライブ(SDD)に換装しました。詳細は「PCが重い時の特効薬はメモリー(RAM)の増設」「中古PC購入のメリットと注意点」をご参照ください。

このおかげで、画像編集作業でも速度が遅くなることは少なくなり、あまりストレスを感じなくなりました。(扱うファイルの大きさや作業内容で速さの実感は変わります。)

モニターを追加する

multi_display

特にノートPCを使用されている場合、大きく視認性のいいモニターを追加することで、作業効率がアップします。私は、ノートPCに27インチのモニターを接続して、マルチモニターとして2台の画面で作業しています。

これは、2つの画面に複数のファイルを表示できるので、表示・非表示の作業を繰り返す必要が減り、とても作業しやすくなります。

詳細は「マルチディスプレイの活用」をご参照ください。

晩酌を2日に1度にする

お酒を飲むと、正常な作業ができなくなります。

私の場合は、お酒を飲むとテレビを見るか、Youtube動画を観たりくらいしかできません。
私の例ですが、現役の会社員時代は仕事からの解放感もあり、毎日晩酌をしていました。

しかし、現在晩酌を2日に1度にすると晩酌をしない日は、PCでの作業もできますし有意義に使うことができています。

ついでに、晩酌を無くせばとも思いますが、晩酌自体は楽しみでもあるので、その兼ね合いを模索しています。

また、晩酌を2日に1度にすることは、休肝日をつくるということなので、病気のリスクも低下できる可能性もあります。

ほんとうに、時間と健康は両方大切だと思います。

おわりに

ほんとうに、セカンドライフでは時間と健康がなにより大切だと思います。

これからも、大真面目に「時間節約」になることを考えて行きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次