飽きないウォーキング

飽きないウォーキング

セカンドライフでは健康維持のため、私はウォーキングを毎日の日課にしています。
しかし毎日となると、工夫をしないと飽きてしまいます。

そこで、私が飽きないウォーキングのために、工夫していることをご紹介します。

目次

ウォーキングコースのバリエーションを広げる

毎日のウォーキングは家を中心に、みなさん決まったコースがあると思います。

しかし同じコースだと飽きてきますので、私はいくつかの違ったコースを決めています。

また、歩くばかりだとつまらないので、目的地に図書館、大きなスーパー、神社、行きつけのたこ焼き屋などをいれたコースにしています。

(たこ焼き屋は生ビールがあるので、ストレス発散にもなりますが、時々飲みすぎて不健康なウォーキングになります。(^^;)

それでも、日課となれば飽きるので、電車などの交通機関を利用して、少し離れたショッピングセンターまで行き、帰りは歩いたりしています。

公園での柔軟ストレッチ

ジムはお金がかかるので、私は公園の遊具を利用しています。

行きつけの公園には、こんな遊具があります。


これにぶら下がったり、屈伸などのストレッチをします。

まじめにすると、筋トレにもなると思います。

ウォーキングを英語学習の時間にする

私は、死ぬまでに英会話をマスターするという目標があります。

そのため、ウォーキングしながらスマホで英語学習のポッドキャストをよく聴いています。
*ポドキャストは音声のコンテンツで、専用アプリやAmazon music、Spotifyなどで無料で聴けます。

お気に入りの英語学習ポッドキャストをご紹介します。

  • 1日5分ビジネス英:毎回トピックスのビジネス記事を、マット竹内さんとビリー君、キャサリンさんというキャラクターが読み砕いていく内容ですが、記事自体が面白く聞き続けています。

スーパーでの買い物を組み込む

ウォーキングの目的地にもスーパーを入れていますが、これはウォーキングを意味のあるタスクにすることと、買ったものの重さをトレーニングに利用する目的があります。

私は、このようなナップサックをウォーキング中は持っていて、買い物はこの中にいれて担いでいます。

これは、ColemanのJourneyというキャンバス地のバッグで、「キャンバスを背負って週末にアウトドアの旅に出かけていた1960年代のアメリカをイメージしたBAGS」ということで、とても気に入っています。

写真を撮る

ウォーキングをしていると、なんとなくいいな!という風景とかに出会います。
もともと、写真が好きで得意というわけではありませんが、最近のスマホのカメラの性能も上がって、とてもきれいな写真が取れたりします。

ふと気になった街頭や雲でも、メモ代わりに撮るようにしています。

写真の腕やセンスは未熟ですが、少しずつ上手くなれば楽しいかなと思っています。

一人カラオケを組み込む

私の趣味が音楽でもあり、ウォーキングの途中で一人カラオケを楽しむことがあります。

ウォーキングのバリエーションを増やしたいこともありますが、歌うことは非常に健康にプラスだと思います。

しかし一人カラオケなので、採点が出るようにして少しでも張り合いが出るようにしています。

神社へお参り

月に一度は近くの神社へお参りをしています。
ウォーキング途中のイベントとしては、とても大事にしています。

お参りするのは、お願いごとではなく、感謝の気持ちをお伝えするためにしています。
ここは縁結びで有名な神社で、若い女性がよくお参りされています。
みなさん良いご縁を願ってか、長くお祈りされていますが、おそらく長く色々とお願いよりも健康である旨などの感謝を捧げられたほうが、よいご縁が巡ってくる気がします。

ちなみに、神社のお賽銭は白いお金、お寺は赤いお金がいいとのことなので、いつも100円硬貨と50円硬貨をお賽銭にしています。
塩屋神社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次