MENU

ネットが遅い(ネット回線速度を測定)

YahooやGoogleなどのブラウザを使用していたり、ネット上で作動するアプリで作業している時に、PCが重いなと感じることがあります。

PCの動作が重くなる原因はいろいろですが、まずはネット回線速度を測ってみましょう。

オンラインで簡単に無料で測れるので、とても便利です。

目次

ネットスピードが測れるサイト

  • ブラウザーの検索で、「ネットスピード」または「ネット速度」と入力します。
  • 今回は上位に出ている「Fast.com」と「Usenスピードテスト」を使います。
    ※検索の順番は変動があります。

Fast.com

  • Fast.comリンクをクリックすると、自動で測定が始まり速度の結果が表示されます。

    ※出ている数字(83Mbps)は、下り(データを受信)の速度です。ブラウザーを閲覧したり、ファイルをダウンロードする一番ネット速度に影響します。
    ※Mbps(megabit per second):1秒間に遅れるデータ量の単位
  • 上り(メールを送ったり、ファイルをアップロードなど)速度は、「詳細を表示」をクリックして確認します。
  • アップロード(上り)の数字が出てきます。

    ※通常上りの作業は少ないので、下りの速度のほうがネット速度に影響します。

Usen スピードテスト

  • Usen スピードテストをクリックすると、自動で測定が始まり速度の結果が表示されます。
    このサイトでは、下り(ダウンロード)・上り(アップロード)が同時に表示されています。
    ※PING:サーバーにリクエストをして返ってくるまでの反応速度
    ※JITTER:PING値の揺らぎを表す値で、小さいほどPING値が安定している。
  • このサイトはネットの用途別の回線スピードの判定を一覧で出してくれています。

ネット回線スピードの目安は?

ネットでする用途によって異なりますが、下り(ダウンロード)の目安は以下を参考にしてください。

Mbps評価速度の目安
100Mbps~非常に高速同時に複数のデバイスで 4K 動画のストリーミング、友だちとのオンライン ゲーム、ビデオ会議が可能です。
50Mbps~高速同時に複数のデバイスで 4K 動画のストリーミング、ビデオ会議、オンライン ゲームが可能です。
25Mbps~快適な高速同時に複数のデバイスで、HD 動画の安定したストリーミングが可能です。
13Mbps~良好な高速同時にいくつかの HD 動画のストリーミングが可能です。家族の人数が多くても比較的安定しています。少人数の家族に最適の速度です。
7Mbps~普通の高速1 本の HD 動画のストリーミングが可能です。複数のデバイスで同時に動画をストリーミングすると、バッファリングのために中断する可能性があります。
3Mbps~やや低速1 台のデバイスで標準画質の動画を 1 本ストリーミングできます。
~3Mbps低速ウェブ ブラウジングには十分ですが、動画の読み込みが遅くなる可能性
ダウンロード速度の目安
Google Nest ヘルプセンターより引用
https://support.google.com/googlenest/answer/6246634?hl=ja#zippy=%2C%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E9%80%9F%E5%BA%A6%E3%81%AE%E7%9B%AE%E5%AE%89

ネット回線速度が遅い時は?

ネット回線速度を測ってみて遅い場合(上記の表の例では7Mbps以下)、まず考えられる原因は以下のことが考えられます。

PCが原因の場合

  • ネット回線を使わない作業(PC内のアプリを使用)で遅い場合、またネット回線は込み具合で時間帯により速度が変わりますが、いつも動作が重い時はPC本体が遅い可能性があります。

※PCが原因の場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ネット回線が原因の場合

  • 日内(朝、昼、晩)を通じてかなり変動して通常使用ができない時間が多い場合は、ネット自体の能力に問題がある場合が多いので、ネット回線やプロバイダーを変える方法が考えられます。
    ※どの回線でもネット回線の込み具合で、多少の日内の変動はあります。
    ※特に集合住宅の場合は、日内の変動が大きい場合があります。
  • Wi-Fiを使用している場合:
    ・Wi-Fiルーターを、PC(端末)までの距離や、障害物を考慮して移動させる。
    ・PC(端末)までの距離が長い場合や、階が異なる場合はWi-Fi中継器の導入を検討する。
    ・Wi-Fiルーターが、5GHzと2.4GHzの両方の周波数帯に対応している場合、速度の速い5GHzでの通信になっているかを確認する。(ルーターのネットワークサイトで確認可能)
    ※障害物が多い場合は、2.4GHzの方が届きやすい。
    ・Wi-Fiルーターが古い場合は、買い替えを検討する。
    ・Wi-Fiに接続している端末(スマホ、タブレット、TV、ゲーム機、家電など)を減らす。
  • 有線LANを使用している場合:
    ・LANケーブルを高性能規格(CAT5→CAT6,6A,7)に変える。
    ※ルーター、PC間のケーブルだけでなく、光回線終端装置(ONU)、ルーター間のケーブルも変える。

まとめ

ネットワーク回線が遅い原因はいろいろ考えられ、原因を特定するのは難しいです。
しかし、このネットスピードはサクッと測れますので、まずはネットの状態を知るうえで非常に役に立ちます。
※もちろんPCだけでなく、スマホやタブレットでも測れます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次