MENU

バランスボール椅子は慣れたらいいかも!

バランスボールを椅子にの画像

椅子に座って長時間のデスクワークをしていると、お尻ばかりに重心がかかり身体への負担が大きく、疲れます。
そこで、バランスボールを椅子代わりにすると、結構いいなと思いましたのでご紹介します。

目次

使い方

写真のようにバランスボールに座って、机に向かうだけです。
バランスボールの大きさは直径約60cmのものを使っています。
低くて机での作業が難しいようであれば、下に座布団などでかさ上げをすればいいでしょう。
しかし、バランスボールが動きにくくなると、動くバランスボールの良さが半減しますので、そこだけ注意が必要です。

効果

  • 椅子とちがい、バランスボールを安定させるためには足で踏ん張る必要があり、お尻と足に重力が分散されます。
    このため、椅子のようにお尻だけに負担がかかるのを防ぎ、また足にも力がはいりますので、足の筋トレにもなるような気がします。
  • バランスボールですから、ある程度動くことができるので、椅子のように同じ姿勢での身体への負担を減らすことができそうです。

まとめ

バランスボールは動くので、作業に集中できないかなと最初は思いましたが、使ってみて慣れると問題なく椅子代わりになるなと感じました。
また、長時間使うと足裏がジンジンしてきましたが、これは足で踏ん張っているのでむしろ筋トレになっているような気がします。
あくまで個人の感想ですが、特に長時間のデスクワークをされる方は、試す価値ありだなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次